連絡回廊。( れんらくかいろう)

drugs_2_1500

 

 

揺れてるんだよ。
視界。

真水なんだよ。
この血がさー。

腐った天国へ行こうって。
だから、命が欲しいって。

断ったら、
次の日の夢で死んでた。

夢が続いてるんだよ。
夢だよ。すべて、すーべーーーて、、

ゆーめ。

汚さないでくれる、その目。
まつげの長い天使なんて嫌いさ。

(雨漏りしてるんだよ、このせかいは。)

ずぶ濡れさ。

借りたピアノでレクイエム作ったら、
泣く?

(ばかみたい。)

でも、死んだら泣いてあげるよ。
本当に死んだら。

誰でも一回死ぬんだ。
特別なことじゃあない。

いつか。

遠くても、近くても、
死は必ず平等に来るさ。

それで、実際泣いてあげたら
嬉しい?

何も感じてないのにさ。
もう死んでるんだ。

天使と絶望のはなしなら、
あっちでやってくれ。

(絶望と天使の殺し合い。)

こっちは、

いっつも雨なんだからさ。
ずっと雨なんだからさ。

(死んだ猫の名前は「こぶた」って言うんだ。
真っ白い長い毛がふさふさしてて
右目が緑色の瞳、
左目が

サファイアみたいに
青くって綺麗だったんだよ。

去年死んだんだ。
9月にさ。

死因?

雨に決まってるよ。

ここがどこか知らないの?)

遠くなる

鼓動が ゆっくりおとなしくなって

9月で
少し寒くて

けど柔らかい羽毛のベッドの上で
静かに死んだんだ。

泣いたよ。
本当にたくさん泣いた。
14歳。

不思議な感覚だよ。
眠っている姿と変わらないんだ。
丸まって
眠ってた。
あれとおんなじなんだ。

でも、からだに触れるとわかる。
温かい。
そお、まだ温かい。
だから、よけいに不思議な感覚。
撫でてあげた。

もう動かない。
からだは温かいけど

心臓が、鼓動がないんだ。

ばかみたいに、涙ながれたよ。
本当。

僕はまだ生きてる。鼓動がしてるから。
でも、いつかあの子たちと同じとこに行く。

サファイアみたいに青くって
深海みたいに透明な瞳の猫が待ってる、
あの空
に落ちるんだ。

そこでは、ここみたいに
もう雨は降ってないって。

もう傘もいらなくて。

絶対そうだよ。
あそこでは

雨はもう降ってないって
思うんだ。

だから、

もう濡れなくていいんだ。

(陳腐なはなしさ。)

I Have Seen Rain………..

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す