ふくろうと不眠症。

闇の肖像

 

 

ねぇ、イソミタールって知ってる?
あれねー、麻酔前投与に使われるくらい強い眠剤なんだ。

(ふくろうのくちばしは黄色で。。。)

それがね、最近それを飲んでも眠れないんだ。
(それ、重要?)

夜に帰るくちばしの話をしようよ。
永遠に小さくなっていく割り算をしようよ。
誰も知らない虚数を見つけようよ。

あぁ、眠れないな。
もうひとつ飲もうか、、、。

いずれにせよ、
明日はやってきて
僕らをふたつに別つんだから。

死。

私の名前は「死」。
連れてゆくものをここに呼びなさい。

生きていたいなど思わないのだろう?
なら、私の永遠になれ。

もちろん代償はある。
お前の悲しみと引き替えに。

お前に、
死を与えよう。

悪くないだろう。
好きだろう。

気持ちが決まったら
いつでも来るといい。

私はいつでも待っている。

冷たい夢を見たいよ。
依存したくないよ。
何もかも、、

何もかも切り裂きたいよ。

ふくろうは飛んで去った。
黄色いくちばしのふくろう。

 

 

 

 

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す