午前3時のメランコリ。

硬さ
かたさ
rigidity

運動量 p ,電荷 Ze の荷電粒子に対して,R=pc/Ze で定義される量を硬さという ( c は真空中の光速度) 。 pc はエネルギーの次元をもつので,これを電子ボルトではかると,硬さ R の単位はボルトとなる。

————————————

例えば、上記に示したように「硬さ」という状態は電磁力学で正確に説明される。
それなら、「寂しい」という状態を正確に説明出来る理論はあるのだろうか。
もし「寂しい」という状態を正確に数式や公式などで記述できるとしたら
「寂しい」という状態を変えることができる可能性がある。
「寂しい」というのは自己の感覚として簡単に理解出来ると思うかもしれない。
「恋人にずっと会えなくて寂しい。」という文章は誰でも簡単に理解するだろう。
会いたい人に会えない状態が続いていて寂しいと大体の人は感じる。
それは直感のような感覚的な理解である。
感覚はヒトの脳内の神経ネットワークが産み出す自己意識が表現する出力であるために一つの真理としての結論を作ることができない。
ヒトは全く同じではなくDNAの配列も違っている。
人はヒトという種族ではあるけれど全く同じ個体ではない。
それ故に同一性を持つ一つの真理を導くことができないでいる。
僕の「寂しい」とあなたの「「寂しい」は同じものではないことを意味する。
でも、僕が知りたい「寂しい」という状態は物理学や化学によって正確に記述が出来て同一性(自己と他者とで違いがないこと。)を持つものだ。
脳の仕組みはまだわかっていないことが多いから未来にはこうした疑問の答えもわかるときが来るかもしれない。
きっとそれはずっと先だろうから僕が知ることは出来ないだろう。
だから、考えても仕方のないことかもしれない。
でも毎日寂しいと感じる自分がとても寂しいことだと連鎖するのはもう嫌なんだ。
「寂しい」という状態を量子的に正確に説明することができることができればいいのに。
シュレディンガーに会うことが出来たら聞いてみたいと思う。
何かしら正確ではなくても答えに近い何かを話してくれるかもしれない。
そんなことあるわけないけれど。
僕は氷が溶けて苦味を失ったコーヒーを飲みながら遠いきみを思っている。

寂しい空気の満ちた、
午前3時の違和感のある静寂の中で。

————————————

寂しい
さみしい
loneleness

寂しさ(さびしさ、loneleness)とは、病気の一種である。
まず覚えておいてほしいのはこの病気に完治はありえないということだ。一度発症したら一生その症状と戦わなければならないということを覚えておいてほしい。

※この項目は、物理・化学に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。

1 (6)

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す