雨になったり天使になったり嘘ついたり。

15th/November/2006/15:29
雨のち雨のち雨。


きのうも雨
今日も雨
嫌なら晴れましょうか?と
6が言う。
6は鈍い。何ごとにも鈍い。
だから、わかってないんだ。
雨の降る夢をなんども見る苦しみを。
だから永久ケーブルにさして
ひっくり返して9にしてやった。
これで繰り上がれば0に近付くし
一石二鳥だ。
けど、いまはまだ7のままがいい。
本当はずっと7でいたい。
いつか標準偏差がやってきて
笑いながら
孤独と名付けて
割り切れなくしてくれればいい。
1も消える。
…7も消える。
虚数も消えてしまえ。
今日が雨だから
思うわけじゃなく
ずっと待ってるんだ。
ループから抜け出るタイミングを待ってるんだよ。
誰にも意味はわからないだろうけど。

///////

24th/February/2015/18:02

僕は雨になりすましてきみに降る。
ポツポツと降る僕を傘もささずに受け止め続けて、きみは結局風邪を引いてしまった。
だから僕はきみを見守るために天使になる。
(え、天使になるの? そうだよ。 天使になんてなれるの? なるんだよ。
どうやって? どうやってもなるんだよ。 僕はきみを守るためなら天使にだって悪魔にだってなるんだよ!)
天使になって僕はきみを見守る。
永遠に。
(え、永遠に? そうだよ。 永遠? そうだよしつこいな。 だって永遠だよ?
本当に? 本当にするんだよ。絶対にするんだよ。)

僕は天使になってきみを見守る。
永遠に。
(本当かなー? 嘘っぽいなー。 怪しいなー。 怪しくない。本当に。天使でしょ、ほら。
だって、永遠にでしょ? 永遠にだよ。 嘘っぽいなー。 飽きるでしょ? 飽きない!
面倒くさくならない? ならない! 本当に? 本当に!
嬉しいな。ありがとう。)

(天使って意外と退屈だなー。
永遠って言っちゃったなー。途中解約出来るかなー。天使協会に聞いてみよーっと。)

blog_5 - 161

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す