Memento Mori

4th/July/2006/02:23
火曜日の夕立ち。

突然、降り出してくる。
(何を持ってきたらいい?)

突然、降り出してくる。
(何を身につけていればいい?)

突然、降り出してきた雨は、
砂漠をこえてやってきた。つまり、オアシスの水だった。
そして、ここがオアシスになった。
そして、砂漠のオアシスは消滅した。
かわるかわるかわるかわる。
変化して、鈍化して、酸化して、また
元に戻る。

(ああ、濡れてしまうよ。きみ。)

変化したら、何に、、、、、、、

              なる?

(ああ、あふれてしまうよ。
溺れてしまうよ。
つまり、自分の中に降るオアシスの雨に埋もれてしまって、
なにもかもが、境目のない自分になってしまうよ。
そして、いつか、どこかに僕が降る。
そして、いつか、僕が消滅する。)

火曜日の夕立ち。

/////////////////

2nd/January/2015/13:33

僕は話し終わった。きみの話を待っていた。
I finished speaking. Your story was waited for.

僕はきみを見つめ続けた。
I kept watching you.

「あなたは冷たい冬をもう一度過ごしたい?」
“Do you want to spend the chilly winter again?”

「私は雪景色がとても好き。」
“I like snow scene very much. ”

「雪は全部真白にしてくれるから。」
“Because the snow is made pure-white”

「あなたが好きよ。この景色と同じくらいにね。」
“I love you. As much as this scenery. ”

きみは冷たい指で「さよなら」と手を振る
You wave with a cold finger , saying that “Goodbye”.

僕はただきみの背中だけ見てた。
I just nothing but saw your back.

「13日にまた会いましょう。」
”See you again on January 13. ” You said.

全ては未来へ向けたアンチテーゼ。
All are antitheses turned to the future.

blog_5 - 108

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す