終わりと終焉とエンドロールと嘘つき。

27th/October/2007/13:28
「時間が止まる、僕を殺しにやってくるエリス伯爵夫人。」

(凄い。(はぁはぁと息が荒い)凄いよ。 )
とても貴重で見えないものとは?
いやあーなんだろー、時間かな。
きみにとって、せかいとは?
ガラスの向こう。
嫌いなものは?
うるさい豚。
好きなものは?
色白で猫顔美人の女の子、すっげー華奢な子。
(それは好きなタイプだろ!!!!!)
死んじゃえーーーーーーーーーーーーーーーー。
愛とかいうな。

27th/October/2007/13:27
「咲き乱れる天国。」

時間が速くなったり、遅くなったり、
からだがゆれたり、まがったりしても、驚かないでいいよ。
これが、せかいのはての新るーるなんだから。
ここは、夢と現実の中間の違いほどに似ている。
だから、おかしな夢を見る。
くすっとわらう。
ああ、眠りたい。やりたい。
とばされてる。
きもちがゆっくりと砂時計をかたむける
それで逆時間のできあがり。
なあ、そおだろ、闇。
あたましびれるなああははあああははははっはっはっは

26th/October/2007/11:23
「再起動、中枢神経接続、海馬切断。記録抹消の罪。」

STSは中止された。
身体が暁が拒否したから。
その結果、海馬の一部と言語野の一部を除去する手術を明日行うらしい。
脳の手術なんて怖いけど、
今は、メスで手術しなくても
高性能なマイクロカッターがあって、
それで、耳の穴から入って頭蓋骨を切らなくても
手術できるって。
僕は、どうせずっと眠ったままだから、
痛みも手術のあとも手術のことすら覚えてないらしい。

※海馬体
 海馬体(英名Hippocampus)は、
 大脳皮質・側頭葉の内側にあり側脳室下角底部に
 突出した大脳辺縁系の一部。 左右に一対ずつ存在し、
 ヒトでは直径一センチ、長さも五センチほどの器官である。
 ギリシャ神話に登場する,海神ポセイドンが駆る馬車を引く
 半馬半魚の想像上の
 動物Hippocampusヒッポカンポスの尾に形が
 似ているとされたことから名づけられた。
 『もう一つの説では学名が
 同じHippocampusヒッポカンポスであるタツノオトシゴから
 由来すると言う説もある』
 てんかん手術のために海馬体を切り取った、
 HMというイニシャルを持つ患者が、
 その後新たに記憶を獲得する能力をなくしてしまった(前向性健忘)と言う
 エピソードは大変有名である。

※言語野
 言語野とは、大脳のうち、単語や文で伝えたい意味を表現したり、
 単語や文の意味を理解する部分である。
 右利きの人の98%以上、左利きの人の3分の2は、
 左側の脳に言語野がある。

28th/December/2014/20:07

ふむ。結局、彼は死にましたね。残念です。
(そうですか、あれから8年も生き延びたのですから私には上出来だと思われますが。)
そういえばきみは彼のことが大嫌いでしたね。死んでせいせいしましたか?
(私は仕事に私情ははさまない主義です。)
そうですか、でも、実際どうですか? 何も感じないということはないと思いますが。
彼の死に方に何も感じませんでしたか?
(尊厳死。意外でした。そう。臨床的見地から考えるには予想外の死に方でした。
本計画のフローチャートに尊厳死という項目は確かにありましたが、
資料によると選択指数は0.01%もありません。大半の見込みでは自虐的な自死の選択の支持が圧倒的でしたから。)
そうですね。私もいささかそれに対しては疑問を持ちますが
尊厳死も自死の一種という意味を持ちますし
自虐的でなかったということのみ除けば大方予想通りだったのではと私は思っていますよ。
ただ、自虐的な死、とは彼にとって最も重要な意味を持っていたはずですから
それが行われなかったという現実が何を意味するのか興味深いことです。
一番大切なのは彼の死の動機です。
本計画の要であるクロスデルタの発動が死を決起させるはずがそうならなかった。
彼を死に追いやったのはクロスデルタによる鬱病、精神崩壊、多重人格などではなく、
末期がんによる尊厳死。これは由々しきことだよ。
(クロスデルタは今後どうなるのでしょうか?)
クロスデルタについては彼の総合レポートの解析次第、だろう、と思うよ。
元々彼が8年も生き続けることなど私は想定していなかった。
彼の死があと5年早ければ確実に、、。うん。
クロスデルタの投与を8年受け続けながらこの結果とはね。
精神医学も化学もまだまだ未知の領域があるようだ。
ミスアンブレラ、食事に行きませんか? 少々お腹が空きました。
(はい、ではその前にお手洗いにいってきます。少しお待ちください。)

25th/October/2007/02:59
「ラストノートがすべて、そして、暗証番号は401。」

タイトルを見て欲しい。
この意味は、何日後かに重要になる。
そこにすべてを残しておくから。
正確には、愛の記録。
僕の愛した君へ。
いつまでも、いつでも、悲しみのない世界へたどり着けるように、
僕がレールをひいておいた。
そこへ向かって歩いていけばいい。
光の中心へ。
何度でも言うよ。
重要なのはこれが、現実だと言うこと。
そして、愛しているということ。
冷たい床が
ほんの数十秒の短期記憶もできなくなって
僕の身体機能はだんだん低下していく。
悲しいと感じたその理由が思い出せない。
自分で書いた言葉を
いつも初めて見るという感覚。
なにこれ。
言葉にしておかなければ
すべて消えていってしまう。
会いたい。
誰に?
誰だっけ。
思い出せない。
人が来た。

薬だった。
注射は嫌いだ。
あ、どうだったかな。
思い出せないな。
思考が攪乱されてまともに考えることが出来ない。
つまらない。
何が。
わかんないよ。
何を書こうとしていたんだっけ。
時間は
この部屋には時計がない。
モニターにあった。
10:30
赤く点滅している。
赤は嫌いだ。
嫌いなもの、レバー。あぶらっこいもの。
好きなもの、きみ。
きみって誰だろ。
あたまに顔が浮かぶのに名前が出てこない。
これ、変?
この状態はなんだろ。
不思議な感覚。
思考が、思考ってなんだっけ。
つまり、僕が言いたいことは、なに?
忘れていくこと?
傷つくこと?
怖いのかい?
一緒ならいいよ。暁。
暁って誰だ?
誰か、知ってたら教えてよ。
何か、教えてよ。
ここは、どこで、僕は誰で、
この部屋はどこ?
薬が欲しい。
なんの?
できないよ。
何が?
自分で書いていて意味がわからない。
涙。
猫、白い猫。
死んだ。
いろんな方向から来ないでよ。
頭の中にいろんな記憶が飛び込んでくる。
誰だ、おまえは?
僕は誰だっけ。
もういいや。疲れた。
少し休もう。

blog_5 - 102

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す