8時28分16秒

Oct 25 2012 4:11:07

玄関に座って
3本目の煙草を吸う。
寒い。
きっと空を見上げたら
満天の星が見える。
だから、僕は空を見ない。
そんな綺麗なものなんて僕にはもう必要ないからね。
煙草だけあればいいよ。
何も考えたくないし、何も願わないように
まっさらにしなきゃ。
僕にはもう必要なものなんてない。
煙草だけ
それだけあればいい。

(煙草なくなっちゃった。取りに行こう。)

夜でなければ会えないときいて
こうして来てみれば
ああ、あなたはもう本当に自分を大切にするということをしない。
もう影の月に入ったというのに
あなたは平気で影月日を浴びるのね。
どうしても死にたいのね。

そんなに大げさに言わないでよ。
この世界には約66億人もいるんだ。たった一人いなくなったことを、
誰がどう知るというのか。
誰も気にしないよ。
知らない人の生き死になんて
気にしないし。

ねぇ、
左手見せて。

緩すぎて左手にぶら下がってるような腕時計を表に返す。
長針と短針、そして逆回りに動く秒針。

(8時28分16秒)

これは逆回りに動く時計。普通の時計とは違う。
時を計る時計ではない。
身につけた人に残された時間を計る命の時計。
だから秒針は逆回りして、長針も短針も逆回りする。

あなた、どういうつもり。

どうして、生きないの。あなたはどうして生きようとしないの。
未来に希望を見つけて
幸せに生きたいとどうして願わないの。

僕ね、色々考えたんだ。
どうすれば幸せになれるか。
全く反対なんだけどね。
考えてたら、どうして幸せになれないのかがわかったんだ。
無理だってわかった。
僕の願う幸せと僕がこれから得られるかもしれない幸せ、
比べてみたら全く質が違うんだ。
全然別物。
僕が願う幸せは、もう手の届かないところにあって
僕はそれが手に入らないなら生きる理由がなくなっちゃうんだ。
人はね色々言うよ、生きてるうちに小さな幸せでもちゃんとあるとかね。
でもね、僕はそんな小さな幸せのために
僕を裏切った世界、僕の大切なものを奪ったこの世界で生きたいなんて思わないんだよ。
きみにわかる?
目が覚めると新しい苦しみと悲しみが用意されてて、起き上がれない。
辛いからまた眠る。
こんな世界でいくつかの小さな幸せのために生きる。
全く釣り合わない。
対価に見合わないよ。
だから、僕は影月日を浴び続けるよ。
命を削るためにね。

(蜉蝣は秋になると死ぬんだ。)

The outside is cold.
But I want to feel it all the time for me as the last winter.

(8時28分12秒)

煙草、切れちゃったよ。
買ってきてくれないかな。

blog_5 - 088

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す