悲しみ、ふれる、気化する闇。

Apr 1 2008 19:01:32

悲しい、
悲しい夢をみた。
本当に悲しい夢。

悲しい恋人が出てきて
幸せに暮らす悲しい夢。

目が覚めたら
悲しみで動けなくなるような。

悲しくて
きこえてくるのは
Rain and Sea で

それが
エンドレスで

ずっと夢の中でもきこえていた。
目が覚めたら
悲しくて
外は雨で
部屋は暗くて

「なにも受けつけないよ」というような顔をした秘書が言う。
「いっそ、死んだら。」

かもしれない。
そうかもしれない。
目が覚めると気分が変わる。

もう眠りたくない。
悲しい。
だから、眠りたくない。
眠るんなら

ずっとずっと深く。
イソミタールとブロバリンの海の底へ。
もっともっと
強くて
もっともっと目が覚めない
眠剤をちょうだい。

時間。
あげるからさ。

ねぇ、あたらしいドクター。
(26歳の綺麗な女性。白衣の下に薄いピンクのニット。)

いっそ、殺してよ。
いいよ、殺しても。

ほんと?
いいよ、殺してあげても。

はやくして、いそいで。
悲しみの波がやってくるよ。

(私の恋人になるならね。)
(それは、嫌だ。)

暁、変わってよ。
暁、いいよ。
この身体あげてもいいよ。

暁。
暁。
暁。
暁、暁、暁、暁。
暁。
暁。
暁。

どこ。
(このシュレッダー、邪魔なんだよ。)

さあて、雨だよ。
大好きな雨。

ちょうどいい、どこへ行く。
やっぱり、あそこしかないな。
一緒に行こう。

せかいのはてへ。
ねぇ、闇。

blog_5 - 5

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す