死の機械。

Oct 26 2012 03:13:49

さっき外で玄関の壁にもたれて煙草を吸っていたら
死んだ虫の死骸を見て、死なんて全部終わっちゃえば一緒なんだと思った。
それで、自分でもどうしてそんなことをしたのかわからないんだけど
死んだ虫の死骸を庭に埋めてあげて花がなかったから
部屋にあるプラスチックの薔薇をとってきてそこに差した。
(虫の死骸のことはすぐに忘れた。)

真っ黒な夜で
3時47分で
さっきと同じで壁にもたれて煙草を吸うだけ。
吸い終わっても続けて吸い続けるから一時間で灰皿が一杯になる。
その灰皿を見てたら、理由はかわからないけど
このまま生きてたらダメ、死ぬなら今しかないって感じて
すぐに死ぬって決めた。
綺麗に死にたいって決めていたから
すぐにバスルームのスイッチを入れて、お湯が沸く間
着る洋服やアクセサリー、ブーツ、あと香水、それを選んだ。
シャンプーを流しながら思ったのは、死に方だ。だけど、それを考えるのはあとにした。
着替えたり髪の毛を整えてから考えればいいと思った。
部屋に戻って、ちょっと煙草が吸いたかったけど
ここはもう禁煙だと思ってやめた。(でも、本当は死ぬんだから吸っても良かった。)
濡れた髪を優しくバスタオルでゆっくり拭いてからブローした。
香水を何にしようか、少し悩んだ。でも、ずっと使い続けてる香水(ISSEY MIYAKE L’ EAU D’ ISSEY)に決めた。
手首と耳につけたあと、ベッドカバーやシーツ、クッション、部屋中のファブリックに振りかけて全部使い切った。
部屋中がその匂いで充満して、それがなぜかとても懐かしく思った。
一番好きな服を着て一番好きなアクセサリーを身につけた。
写真撮ろうかと思ったけどやめた。
それから、Macの前に戻って、「一番 綺麗  自殺」をワード検索した。
結果、現実的じゃないものばかり、もしくは既に知っているかで
何も収穫はなかった。
それで、カリウムに決めた。
間違いなく綺麗に苦しまずに死ねる。
それに準備が簡単。
塩化カリウムは薬局で買えるから持ってる。
問題は注射器の方だけど、僕は何故か持ってる。
何年も前だけど、友達の女の子がくれたんだ。
病院長の娘だったから、簡単にくれた。

塩化カリウムを静脈注射。
塩化カリウムの致死量は体重によるけど僕の場合は
1.7g
塩化カリウムは15℃の水100ccに25g溶けるから50ccの飽和水溶液を作って
静脈注射してしまえば、間違いなく死ぬ。
海外だと囚人の安楽死に使われているところもあるってさ。

僕は塩化カリウムを少しずつ計る。
8.346g
11.297g
20.877g
23.578g
25.428g

それを100ccの水と混ぜて塩化カリウムの飽和水溶液を作った。
使い捨ての注射器に50cc吸わせる。

やっと出来た。
煙草が吸いたくて注射器はそのままにして外に出た。

Oct 26 2012 05:16:12

Oct 26 2012 05:44:12

外寒かったけど、もう空は青くなってた。
今日は病院の日だし、
やっぱりやめる。

そう言えってあいつがいうんだから、仕方ないよ。
めんどくさい。

blog_3 - 44

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す