蜉蝣でミクニ。

Nov 04 2005 15:53:38

透明な 木の箱を使って 階段を作った
透明だから 目に見えないし 足音も響かない

本当は 一瞬だけ足音はしてる
だけど すぐに吸い取られているから 誰も 気づかない

透 明な 階段 を登って
もっと高く 透明になる

(積乱雲の中では 自由放電が起こっている 
 屋根の上に登って 確かめに行ったまま 
 あの子は帰ってこない
 きっと くものす に絡めとられているよ
 僕はね 一度 あの くものす に
 絡めとられたことがあるんだ
 だから わかるんだよ
 気配がするんだ
 大きな くもが 音もたてずに 
 透明階段を ゆっくり 登ってくるよ

 僕はね 本当は く も に 食べられたかったんだ
 くもは くちゃくちゃ 音をたてて
 ゆっくり やわらかく 噛み砕いて
 まだ 獲物が大きなままでも 丸呑みにしていくんだ
 そのあと 腹の中で 時間をかけて溶かされる
 だから くもに食べられて死んでいくのは
 気が遠くなるし 不気味で 恐ろしいんだよ
 僕も 本当は そうやって 食べられるはずだったんだけど
 食べられる寸前で 夢から醒めてしまって 
 目が覚めたら 逆に くもを踏み潰してしまったんだ

 夢って なんのこと?)

下を 見下ろすとめまいがするからきをつけるんだよ(声が小さくなってきてるよ)
透明な  きの箱は ブロックがわりにされてるだけなんだ
しかも 空虚のかわりなんだ つみあげていって みえなくなるんだ
もともと みえないんだけどね
汗でてがすべるな
なにか で てをふかないと てが ぬるぬる して ぶろっくがつかめないよ  
なにか

いそいで宮殿に知らせておいで
ゆめのくうきょの透明な階段が もうすぐ くずれそうだよって

空をみて くものすは はっている?

はい 黒い線が何本も宙に浮いています

くも は 見える?

(あの子はきっと くもに食われてしまったよ
 夢? ちがうと思うよ 
 あれは  現実に 形のある く も で
 本当に食われてしまうんだ

 どうしてそんな嘘をつくの?)

くもはみえません
とうめいしかみえません
とうめいしかみえません

くうきょのぶろっくは どこまでならべたっけ?

どこまで?

わかりません
なにもみえません もうなにもみえません

よくみてごらんよ
くもはすぐちかくにいるよ
いますぐいくよ
まってていますぐいくよ

blog_3 - 22

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す