AM 2:50、薄いグレイ。

Nov 16 2005 02:50:01

今夜はエアコンがいりません

ちょっと肌寒いくらいですから
きちんと布団をかけて
眠ります

今夜は眠りが深くて短い
深く深く
入ってみようか

今夜ならうまくいくかもしれない

まず階段を作って
最初は線が細い
細い線がだんだん厚みを帯びて
目に見える太さに変わる

よく見ると線には文字が書いてある
はっと気づく 

それは嘘と書いてある

階段の形が現れる(消えながら)ノックする
眩しすぎると羊がキレている

ああごめんと誤る

しかし嘘がうまいと感心している
仕事はうまくいっているのかと質問されるが
奇妙でならないから笑ってしまう

ようこそいつかへ
ふざけた夢だ

ここは何階ですか

知りません知りません
僕もまだ来たばかりです

どんどん降りる
眠りにおりる

blog_2 - 279

投稿者:

暁、闇。 akatsukiyami

アンビエントサウンド、ヘヴィメタル、エレクトロニカ、ノイズなどに教会音楽などを組み合わせて作られる彼独特のサウンドは、ダークで重いマシンビート、繊細で妖艶な旋律、攻撃的なノイズで狂気と安寧、相反する二面性を表現する。オルタナティブ、ヘヴィメタル、ゴシック、インダストリアル、テクノ、エレクトロニカ、クラシック、様々な様式で構築されるコラージュスタイルのサウンドは、彼が考える架空の世界や架空の国の物語からインスパイアされた世界観からイメージされるコンセプトで作られる。彼にとって楽曲を作ることはその世界観から生まれる物語を表現すること。箱庭遊びのように。

コメントを残す