女王闇とギロチンのスープ。

選ぶのはあなたじゃない。
選ぶのは常に私。
あなたは選ばれないかもしれない。
私はあなたを選ばないかもしれない。
それでもあなたは私の選択を待つしかない只の人間なのだ。
私がいるこの世界で
私以外が何かを選択するなど出来はしない。

だから私は常に選ぶ。
私が選ぶのは私の気に入ったものだけ。
それ以外の凡人は去れ。
生きる価値のない凡人ども。
哀れな搾取されるもの。

私に選ばれることは
神に選ばれることと同じなのだ。
だから、あなたがたは皆
私に従え。

私が本当の世界を見せてやる。

公式ブログ用フォト - 1 / 1 (3)

王の誕生。

夜を知るものとして、此処に記す。
「黙れ、善きものよ、我一度現れいずれは月沈むことなかれ、始まりの世の星々の庭となる。」
「見よ、刻まれた刻印を。まごう事無き古の秘薬 、二〇二。」
夜を知るものよ、自らを解放せよ。
幾億の砂粒を数え悔い改めようとも、その罪は既に我のもの。
即ち終わらぬ闇の王、夜の誕生である。

Lilith

公式ブログ用フォト - 1 / 1 (1)

死にたくなる空、

死にたくなる空、
青くて、青すぎて辛くなる。
その青さが僕に不可能を押し付ける。
もうやめて、もうやめて、もう、やめて。
もう、やめてよ。
もういいよ。
もうなにもいい。
太陽の灼熱の残酷さだけが本当の痛みの理由を知っていた。
だから僕は、真夏で外で灼熱に溶かされながら
あたまの上にある遠い太陽を見上げて叫んだんだ。
(2015 年 7 月 22 日午前 11 時 48 分、気温 36°C)

こんなせかい、もう、いやだ

BLOG - 1 / 1